2018年度 新卒採用

MENU

世界中の人々を
魅了する会社を創る

scroll down

2018年度 新卒採用

MENU

CEOメッセージ

なぜアトラエは存在するのか

たった一度の人生だからこそ、
最高の仲間と世の中に価値ある何かに挑戦し続けたい

CEO 新居 佳英

就職活動の際に私の中で一度もぶれることがなかった判断軸は、とにかく楽しくいきいきと働きたいということ。ここでいう「楽しく」という意味は、夢がある、熱中している、やりがいを感じている、などに近いイメージです。

世の中の多くの社会人は楽しく働くというよりも、生きていく上での義務や、収入を得るための手段として仕事を捉えているようにさえ見えます。私はそんな働き方には全く興味が沸かない一方で、『情熱大陸』や『プロフェッショナル』などで特集されるような一流のアスリートやアーティスト、職人たちのように、夢や目標に向かって全力で仕事に取り組む姿勢や、世の中一般で言うところの常識という名の固定観念から逸脱しながらも、社会に価値を創造し充実した日々を過ごしている、そんな生き様に憧れを持つようになりました。

ビジネスの世界でもそんな働き方ができるのではないか!?いつしかそう考えるようになり、世の中にまだ見たことのない理想の組織を創り上げることに挑戦してみよう、こんな想いから起業することを決意しました。「たった一度の人生だからこそ、妥協せずに信頼できる仲間たちと世の中に価値ある何かに本気で挑戦するような人生を送りたい。」これが創業以来変わらぬアトラエが目指す働き方です。

こだわり

組織と事業に対するこだわりについて

アトラエでは、世界が認める理想的なビジネスチームを創るために、
世の中の会社における全ての既成概念を撤廃しました。
あらゆることをゼロベースで考えた、
独自の組織理論に基いて運営しています。

例えば、 ルールは最小限
出世や役職の撤廃
儲かることよりも誇りの持てる事業の創造 等々。

アトラエメンバーの実体験を交えご紹介します。

挑戦し続けることを是とし、
挑戦した上での失敗を許容する文化がある

エンジニア 馬場敏気 (同志社大学/ 2016年4月新卒入社)

世の中に大きな影響を与えるような
プロダクトを生み出したい

エンジニア 青野雄介 (東京大学大学院 / 2012年新卒入社)

目標達成を最優先に、自分なりの貢献の方法を探り、試し、忌憚なきフィードバックを受ける

マーケティング 井端 康 (早稲田大学 / 2012年新卒入社)

自分たちが本当にやるべきだと思ったなら、
例えそれがどんなものであっても実行する

プロジェクトリーダー / エンジニア 森山雄貴 (関西大学 / 2012年新卒入社)

経営者だけが知り得るような
重要指数の開示

CFO 梅村芳延 (東京経済大学 / 2007年新卒入社)

パフォーマンスを最大化させるための
自分なりの働き方

ADM 佐久本侑里 (横浜国立大学 / 2006年中途入社)

心から誇りの持てる
事業を創り出す

セールス 湊 健二 (上智大学 / 2013年新卒入社)

技術とは、自分たちが信じる価値を
求めている人たちに届けるための手段

CTO / プロジェクトリーダー 岡 利幸 (東京工業大学 / 2007年新卒入社)

今後の展望

海外進出について

組織のあるべき理想的な姿を世界に問う

今の時代、海外進出を謳う企業は少なくありません。
国内市場の縮小だったり、サービスの国際展開が容易になったりと色々背景があるのだと思います。

そんな中でアトラエが目指すのは、単に営業拠点を作ったり、
オフショアの開発環境を作ったりするようなものではなく、
我々の掲げる「理想的な組織」や「理想的な働き方」を世界に問いかけていくことです。

特にアジアをはじめとした発展著しい国々でも、
今、日本で起きている閉塞感や先の見えない不安はこの先必ず問題として出てきます。
そうなった時「アトラエの掲げる理想的な組織像が解決策の中心となっていて、世界の組織のスタンダードになる」そんな状態の実現に向けて、海外進出を加速させていきたいです。

会社概要

会社名 株式会社アトラエ
代表者 新居佳英
設立 2003年10月
所在地 東京都港区三田1-10-4
麻布十番日新ビル2階
資本金 4億214万円(※)
役員及び全従業員数 47名(※)

※ 2016年10月1日現在

募集要項

募集対象 2018年4月に入社可能な方
(学歴不問)
募集職種 エンジニア/デザイナー/セールス/マーケティング/ADM等、
あらゆる職種で募集中
(特にエンジニアポジションの募集を強化しています)
勤務地 東京都港区三田1-10-4
麻布十番日新ビル2F
初任給 月給25万円 + α
昇給 半期ごとに改定
選考フロー 説明会参加 → 面接(数回) → 内定